30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 【2019年】楽天モバイルで販売されているおサイフケータイ機能を搭載しているSIMフリースマホを比較!

【2019年】楽天モバイルで販売されているおサイフケータイ機能を搭載しているSIMフリースマホを比較!

楽天モバイルで購入できるおサイフケータイ

「おサイフケータイ」ってガラケー時代から多くの端末に搭載されてきたので利用している人も多いんじゃないでしょうか?

この記事では楽天モバイルでセット購入できるSIMフリー端末で「おサイフケータイ機能」を搭載している端末をまとめています。

低価格で機能重視の端末から高級でハイスペックな端末まで、種類はかなり豊富です。SIMフリースマホでおサイフケータイを活用したい方はぜひチェックしてみてください。

2018年10月の時点での調査となります。僕もチェックはしていますが、品切や除外など出る可能性もありますので、最終的には楽天モバイル公式サイトで確認をお願いします。

端末をチェックする!

↓乗り換え方法をチェック↓

楽天モバイルの申込み手順

楽天モバイルでセット購入できるおサイフケータイ機能付きのスマホ

楽天モバイルで購入できるおサイフケータイ

現在(2019年3月時点)楽天モバイルでおサイフケータイ機能付きのSIMフリースマホは全部で8機種取り扱われています。

・AQUOS R2 compact SH-M09
・AQUOS sense2 SH-M08
・HTC U12+
・AQUOS sense plus SH-M07
・HTC U11 life
・AQUOS R compact SH-M06
・AQUOS sense lite SH-M05
・arrows M04
・AQUOS SH-M04
・arrows M03

全部を紹介すると余計に迷ってしまうかと思いますので、最新のスマホから、個人的にオススメなおサイフケータイに対応しているSIMフリースマホをピックアップして紹介していきます。

それぞれ一長一短あるので、自分に合ったものを選ぶ際の参考にしていただけたら幸いです。

高性能・高コスパのスマホ「HTC U12 life」

「HTC U11 life」の後継機となる「HTC U12 life」になります。

HTC U12 life

人気だった前作「HTC U11 life」に比べ、カメラはデュアルレンズになり、バッテリー容量も大幅増強されました。

また、U12シリーズの中でも、今回発表された「HTC U12 Life」は、スペックをおさえたミドルスペックモデルとなっています。

「HTC U12 Life」の基本部分は、ノッチなしの6.0インチのフルHD+ディスプレイ(2160×1080)を搭載。SoCは「Snapdragon 636」です。RAMは4GB、ROMは64GBといったミドルスペック一般的な仕様になっています。

基本スペック

・OS:Android 8.1
・CPU:Snapdragon636
・サイズ: W75× H159× D8.3
・重さ:約175g
・画面サイズ:6.0インチ
・解像度:2,160×1,080(フルHD+)
・バッテリー:3,600mAh
・ストレージ:64GB
・メモリ:4GB
・外部ストレージmicroSDXC
(最大512GB) ・有効画素数:(メインカメラ) 1,600万+500万画素
(サブカメラ) 1,300万画素

AQUOSシリーズ「AQUOS sense plus SH-M07」「AQUOS R compact SH-M06」「AQUOS sense lite SH-M05」

楽天モバイルで購入できるAQUOSケータイ

AQUOS sense plus SH-M07のおすすめポイント

・ドコモ・au(VoLTE SIM)・ソフトバンク・ワイモバイル回線にフル対応
・Snapdragon 630のミドルハイスペックでサクサク動作
・18:9IGZOディスプレイで発色豊か&縦長スリムで持ちやすい
・想像以上にキレイな写真が撮影出来る
・おサイフケータイ(FeliCa)対応
・IP68の防水防塵に対応

AQUOS sense plus SH-M07は良い意味で目立って悪いところもなく、とても万人向けなスマートフォンという印象です。ミドルレンジの十分な性能を持ち、おサイフケータイや防水にも対応、高級感はないが持ちやすく使いやすい筐体とUIを持っています。

楽天モバイルでは一括32,800円と3万円台で購入可能なので、初めてAQUOSを購入する方であれば買いで良いという部類に入りますね。

AQUOS R compact SH-M06のおすすめポイント

・コンパクトサイズ
・ハイスピードIGZO 120Hzディスプレイ
・Snapdragon 660搭載で快適動作
・防水防塵

「AQUOS R Compact SH-M06」は、おサイフケータイ搭載スマホの中でもCPU性能が高いスマホです。

採用されているCPU「Snapdragon 660」はZenFone 4でも採用されている高性能なものでゲームに強いです。CGを使うようなハイスペックゲームでも動作がもっさりせずにサクサク動いてくれるでしょう。性能やコンパクトさにこだわるならAQUOS R compact SH-M06がおすすめです。

また、本体サイズが比較的コンパクトでありながら、画面サイズは4.9インチとiPhone 8より大型なのもいいところ。僕も実際に持ってみたことがありますが、がありますが片手で十分に使いやすく好印象でした。通勤・通学時も胸ポケットにスッと入るので、おサイフケータイのモバイルSuicaが使いやすいです。

120Hz駆動の滑らかな表示が可能。防水はIPX5/IPX8、防塵はIP6Xに対応します。

AQUOS sense lite SH-M05のおすすめポイント

・フルHDのIGZOディスププレイ
・防水/防塵に対応
・画面が濡れていてもタッチ可能

解像度がフルHDのIGZOディスプレイを搭載しており、ディスプレイも約5インチでコンパクトな本体サイズに抑えています。防水はIPX5/IPX8、防塵はIP6Xに対応し、濡れても誤動作しにくい画面を採用しているので、手が濡れたままでも快適に使えるのが特徴です。

基本スペックは価格なりの並程度ですが、おサイフケータイに防水対応と機能はしっかり揃っており、画面がフルHDの解像度で綺麗なので、なるべく安くということを考えると、個人的にはオススメです。

AQUOS sense lite SH-M05の実機画像

初心者向けにピッタリarrows M04・M03

arrows M04の実機画像

os

Android7.41

CPU

Snapdragon 410

メモリ

2GB

ストレージ

16GB

バッテリー

2,580mAh

カメラ

アウトカメラ:1,310万画素
インカメラ:500万画素

ディスプレイ

5インチ(1,280×720)

サイズ

71×144×8mm

重さ

約148g

価格

一括:32,800円
分割:1,417円×24回

arrows M04は2017年夏発売で、全体的に性能は抑えめですが、他機能であることが魅力です。

ただし、機能的には魅力と表現しましたが、おサイフケータイだけでもOKであれば「arrows M03」を購入した方がお得感はあります。

大手キャリアから楽天モバイルの乗り換え方法のみを知りたい方は、「【超まとめ】初心者でも100%失敗ゼロ!キャリアから楽天モバイルに乗り換える(MNP)手順を画像付きで解説!」を参考にしてください。

楽天モバイルキャンペーン

また、楽天モバイルでは現在、「秋のスーパーセール」が9月30日まで開催されています。人気の「HUAEI nova 3」「HUAWEI nova lite 3」「AQUOS sense2 SH-M08」、安定の「ZenFone 5」を含む全16機種が対象となっています。

SIMフリー機種の実機画像

詳細は最新のキャンペーン情報でも紹介していますので、合わせて参考にしてください。

楽天モバイル公式へ