30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書楽天モバイル > 楽天モバイルの対応機種を紹介するよ!

楽天モバイルの対応機種を紹介するよ!

楽天モバイルにへのMNP乗り換えを考えた時に考えるのが、「いま自分が使っている機種って対応しているのかな?」って疑問に感じますよね?

 

確かに、自分が持ってる機種が対応してなかったら意味ないっスもんね


この記事では楽天モバイルの対応機種についてまとめています。これから楽天モバイルの契約を考えている方は是非参考にしてください!

直接公式ページで確認したい方はこちらからどうぞ。現在キャンペーンも実施中です。

対応機種を見てみる

↓乗り換え方法をチェック↓

楽天モバイルの申込み手順

楽天モバイルの対応機種って?

楽天モバイルはドコモ回線を使う格安SIMなので、基本となる対応機種はドコモ版のiPhone・Androidスマホ+SIMフリースマホ(ドコモ系の対応バンド対応)であれば問題ありません。

もちろん、au版でもソフトバンク版でも一部SIMロック解除をすれば利用可能です。

楽天モバイルの対応機種以外での利用は正常に動作しない可能性がありますので、申込みをする前には必ず楽天モバイルの対応機種を確認してから契約しましょうね。

それでは、一緒に確認していきましょう!

この記事は2019年5月時点の情報を元に作成しています。

楽天モバイルで使えるiPhoneの対応機種について

楽天モバイルで使えるiPhoneの対応機種は幅広く、現時点で最新のiPhone XRからiPhone 5まで対応しています。

・iPhone XR
・iPhone XS/XS MAX
・iPhone X
・iPhone 8/8 Plus
・iPhone 7/7 Plus
・iPhone SE
・iPhone 6s/6s Plus
・iPhone 6/6 Plus
・iPhone 5s
・iPhone 5c
・iPhone 5

楽天モバイルでキャリア版のiPhoneを使う時の注意点について

冒頭でも少し触れましたが、楽天モバイルはドコモ回線を扱う格安SIMです。

ドコモ端末であればSIMロック解除不要で使うことが可能ですが、au版、ソフトバンク版のiPhoneを楽天モバイルで使う時はSIMロック解除必要となります。

au版・ソフトバンク版のSIMロック解除についてはこの先で説明しています。(コチラをタップすれば読み飛ばしできます。)

対応機種を見てみる

楽天モバイルで使えるAndroidの対応機種について

楽天モバイルではAndroid端末も多くの対応機種が対象となっています。一例ですが代表的なメーカーは以下の通りです。

ASUS

・ZenFone Live
・ZenFone 4 Selfie
・ZenFone 4 Max
・ZenFone 3
・ZenFone 3 Deluxe
・ZenFone 3 MAX
・ZenFone 3 Laser
・ZenFone 3

FREETEL

・SAMURAI KIWAMI 2
・SAMURAI REI
・MUSASHI
・SAMURAI MIYABI
・SAMURAI KIWAMI
・RAIJIN

富士通

・arrows M04
・arrows M03
・arrows M02
・ARROWS NX F-06E
・ARROWS NX F-05F
・ARROWS NX F-04G
・arrows NX F-02H
・ARROWS NX F-01F
・ARROWS X F-10D
・Disney Mobile F-07E
・Disney Mobile on docomo F-03F
・らくらくスマートフォン3 F-06F
・らくらくスマートフォン2 F-08E

HUAWEI

・HUAWEI P10 Plus
・HUAWEI P10
・HUAWEI P10 lite
・HUAWEI nova lite 2
・HUAWEI nova lite
・HUAWEI nova
・MediaPad M3 Lite 10
・MediaPad M3 Lite
・Mate 9
・HUAWEI Mate 10 Pro
・honor 9
・honor 8

Motorola

・Moto G
・Moto G5s
・Moto X play
・moto g4 PLUS

SAMSUNG

・Galaxy S6 edge SC-04G
・Galaxy S6 SC-05G
・Galaxy S7 edge SC-02H

SHARP

・AQUOS R Compact SH-M06
・AQUOS ZETA SH-04F
・AQUOS ZETA SH-03G
・AQUOS ZETA SH-01H
・AQUOS ZETA SH-01G
・AQUOS mini SH-M03

Sony Mobile Communications

・Xperia X Compact SO-02J
・Xperia XZ SO-01J
・Xperia X Performance SO-04H
・Xperia Z5 Compact SO-02H
・Xperia Z4 Tablet SO-05G

楽天モバイルでキャリア版Androidの対応機種の調べ方

キャリア版の対応機種は数がかなりありますので、ご自身の端末を確認したい時は楽天モバイルの「動作確認端末一覧」という専用ページで確認します。

例えば、ドコモのXperia XZsであれば検索枠に入力すると対応機種であれば検索結果が表示されます。

またこの時「SIMサイズ」も確認できます。申込み時はSIMサイズの選択をしますので覚えておきましょうね。

動作確認一覧を見てみる

au・ソフトバンクのSIMロック解除について

始めの方でも少し触れましたが、楽天モバイルはドコモ回線を扱う格安SIMなので、au版・ソフトバンク版の機種は必ずSIMロック解除が必須となります。

SIMロック解除の対象端末はiPhone 6s以降に発売されたiPhoneシリーズです。iPhone 6より以前はSIMロック解除対象外となりますので、楽天モバイルは諦めて同回線のMVNOで契約する形になります。

そのSIMロックですが、SIMロック解除の方法は、「店頭(キャリアのショップ)で手続きする方法」と「インターネット経由で個人で手続きする方法」の2種類があります。

店頭でのSIMロック解除は事務手数料が3,000円かかってしまうので、個人的にはネットからのSIMロック解除をお勧めしています。

 

初めてのSIMロック解除は不安な人もいるかもしんないスけど、5分くらいでカンタンに終わるっスよ


au/ソフトバンクのSIMロック解除条件は以下の通り。

auのSIMロック解除の条件

契約中のSIMロック解除

契約者本人であること
SIMロック解除対象機種であること
機種購入から101日目以降であること
故障していないこと
ネットワーク制限がかかっていないこと

解約後のSIMロック解除

・解約後100日以内
・契約者本人
・ショップでの解除のみ
・手数料3,000円が必要


ソフトバンクのSIMロック解除の条件

契約中のSIMロック解除

・SIMロック解除機能を搭載していること
・「分割払い」の場合、購入日から101日が経過していること
・「一括払い」の場合、支払確認が取れていること
・故障や水漏れがないこと
・代金未払いや盗難品などの理由でネットワーク利用制限がかかっていないこと
・契約者本人であること

解約後のSIMロック解除

・解約後90日以内
・契約者本人
・ショップでの解除のみ
・手数料3,000円が必要


 

解約後は何処も店舗のみのSIMロック解除となるっスよ


楽天モバイル公式へ

楽天モバイルに乗り換えるのをキッカケに新しい機種を購入するのもアリです!

現在楽天モバイルではiPhoneであれば「iPhone SE/iPhone 6s」、Androidであれば人気の「ZenFone 4」、「HUAWEI nova lite 2」、「AQUOS R compact SH-M06」といった人気メーカー全25種類を扱っています。

また楽天モバイルではスーパーホーダイプランは契約年数に応じて月額料金が割引きになります。

↓ ↓

 

希望するおニューの端末が24ヵ月(24,000円分)円割引きになるのは嬉しいっスね!


スーパーホーダイを見てみる

スーパーホーダイは2年・3年の縛りが付きますが、1年でコロコロ機種変しない方であればお得なので利用したいところですね。最低利用期間が1年の通常プランが希望の方は「組合せプラン」を選択しましょう。

スーパーホーダイ、組合せプランの違いについては別ページで詳しく解説していますので、是非参考にして頂ければと思います♪


大手キャリアから楽天モバイルの乗り換え方法のみを知りたい方は、「【超まとめ】初心者でも100%失敗ゼロ!キャリアから楽天モバイルに乗り換える(MNP)手順を画像付きで解説!」を参考にしてください。

楽天モバイルキャンペーン

また、楽天モバイルでは現在、「秋のスーパーセール」が9月30日まで開催されています。人気の「HUAEI nova 3」「HUAWEI nova lite 3」「AQUOS sense2 SH-M08」、安定の「ZenFone 5」を含む全16機種が対象となっています。

SIMフリー機種の実機画像

詳細は最新のキャンペーン情報でも紹介していますので、合わせて参考にしてください。

楽天モバイル公式へ