30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書 > 格安SIMのキャンペーン

【最新版】格安SIMのお得なキャンペーン情報をピックアップして解説するよ!

最終更新2018年10月16日

格安SIMキャンペーン

このページでは毎月MVNO(格安SIM会社)で開催されているキャンペーン情報をまとめた特化記事です。

また、当サイトのポリシーとして僕自身が利用したことがない格安SIMの情報は紹介していません。ネット上では何でもかんでも掲載しているサイトも多いですが、今一つ信憑性に欠けています。

僕数十社とまではいきませんが、家族や友人に自身を持っておすすめできるキャンペーンのみを紹介していますので、格安SIM選ぶ時の参考資料の1つとしてお役に立てれば幸いです。

 

キャンペーン情報を全部書くと長文になっちゃうから、注目部分をピックアップして解説するっスね


紹介順はキャンペーンの終了時期や内容によって順不同となりますので、確認したいMVNOは【目次】を活用してください。

現金キャッシュバックを扱う「UQモバイル」

UQモバイルの実機画像

現在、妻が愛用しているUQモバイルです。

auとUQモバイルの請求書の画像

半額以下で運用できているので、家計的に助かっています。

キャッシュバックキャンペーン

UQモバイルキャッシュバック

キャンペーン内容について

申込みプランに応じて貰えるキャッシュバックの金額が異なります。

・おしゃべり/ぴったりプランL(月14GB):13,000円
・おしゃべり/ぴったりプランM(月6GB):11,000円
・おしゃべり/ぴったりプランS(月2GB):10,000円
・データ高速+音声プラン(3GB):5,000円

キャンペーン期間:終了日未定

キャッシュバックの受取時期と受取方法について

キャッシュバックはUQモバイルの利用開始した月を1ヵ月目として、4ヵ月目に申込み時に登録したメールアドレス宛に連絡が届きます。

UQモバイルからのキャッシュバック通知

受取方法は「口座指定」と「ローソン(Loppi)」の好きな方が選べます。

先日ちょうど友人がキャッシュバックを利用したので写真を撮らせてもらいました。受取手順は別ページでレビューしていますので、先に確認しておきたい方は参考にしてください。


UQモバイル公式へ

【データ特盛キャンペーン】「おしゃべりプラン」・「ぴったりプラン」のデータ増量が確定

UQモバイルキャンペーン「データ特盛り」の画像

現在UQモバイルの「おしゃべりプラン」・「ぴったりプラン」のデータ容量は既存の増量オプション(2年間無料)で、

・おしゃべり/ぴったりプランL:月14GB
・おしゃべり/ぴったりプランM:月6GB
・おしゃべり/ぴったりプランS:月2GB

となっていますが2018年9月1日より、

・おしゃべり/ぴったりプランL:月14GB→最大21GB
・おしゃべり/ぴったりプランM:月6GB→最大9GB
・おしゃべり/ぴったりプランS:月2GB→最大3GB

まで増量となります。

完全実装は2018年12月1日から切り替わり、2018年9月1日〜11月30日までの間はシステムが整うまで「データ特盛キャンペーン」が代用として補われます。

プランの流れは以下画像の通りです。

↓ ↓

UQモバイルのデータ増量プラン変更の画像

因みに、プランの料金は据え置きとなるのでお得になったとしかありません。また、既存ユーザーも自動的に実装されます。

UQモバイル公式へ

代理店が扱うUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンについて

UQモバイルを少し調べたことがある方は知っているかと思いますが、UQモバイルは大きい会社のため、web上での申込みには「公式」と「代理店」の2種類があります。

この違いはなに?」と感じる方もいるかとは思いますので、簡単に解説ておきますね。

公式と代理店のキャンペーン内容の違いについて

UQモバイルの公式と代理店の違いについて

上画像の左側が「UQモバイル公式の限定キャッシュバック」となり、右側が「UQモバイルの代理店(リンクライフ)」が提供しているキャッシュバックキャンペーンです。

この2つがあるので、よく「UQモバイルのキャンペーンは怪しい!」と言う方もいます。(確かに紛らわしいですよねw)

これはどちらも本物で、ただ単に申込みを受け付けている窓口が異なっているだけなんですよね。

キャリアでもよくあることで、よくデパートの中にある「ケータイショップ」などが代理店にあたります。申込みは代理店ですが、独自のキャンペーンなどを提供しているけど、申込み先はドコモになりますよね?アレと同じです。

 

キャッシュバックの金額も同じみたいっスけど、なにが違うんスか?


パッと見は同じに見えますが、キャッシュバックが対象となっているモノや、受取までの期間、対象プランなど異なっています。

内容を表にして見ると以下の通りです。

UQモバイル公式

内容

金額

SIM単体/セット共通

L 13,000円

M 11,000円

S 10,000円

データ高速+音声通話:5,000円

対象プラン

おしゃべり/ぴったり

データ高速+音声通話

条件

4ヶ月間の継続利用

受取期間

4ヵ月目

備考

iPhoneセット契約も対象

UQモバイル代理店

内容

金額

SIM単体

L:10,000円

M:10,000円

S:7,000円

アンドロイドスマホセット

L:13,000円

M:12,000円

S:10,000円

対象プラン

おしゃべり/ぴったり

条件

クレジットカードでのお支払い、7ヶ月間の継続利用

受取期間

7ヵ月目

備考

iPhoneセット契約は対象外(iPhoneの取り扱いなし)

比べてみると異なる箇所は多いですが、特に「キャッシュバック金額」「対象のプラン」「受取までの期間」「iPhoneも対象かどうか」など、どの要素を取っても公式キャッシュバックの方が優れています。

どちらを選んでもUQモバイルの回線利用・速度・料金プランは変わりませんが、キャンペーンを絡めると違いに差が出てしまいますね。

UQモバイル公式へ

UQモバイル代理店へ

初の3キャリア回線を扱う「マイネオ」

マイネオのSIMカードと実機画像

これまでマイネオはドコモ回線とau回線を扱っていましたが、2018年9月4日よりソフトバンク回線(Sプラン)がリリース開始となります。

また、ソフトバンク回線リリースにちなんで、全回線を対象にした割引キャンペーンが実施されています。

マイネオトリプルキャンペーン

キャンペーン内容

ドコモ回線・au回線:2018年7月24日(火)〜2018年11月6日(火)
ソフトバンク回線:2018年9月4日(火)9:00〜2018年11月6日(火)
(ソフトバンク回線は先行予約受付中)

au回線

月額料金から、1,056円をご利用開始翌月から6カ月間割引(auプラン・デュアルタイプ・500MBの場合:通常1,415円/月→キャンペーン適用後360円/月)

ドコモ回線

月額料金から、1,153円をご利用開始翌月から6カ月間割引(ドコモプラン・デュアルタイプ・500MBの場合:通常1,512円/月→キャンペーン適用後360円/月)

ソフトバンク回線

月額料金から、1,531円をご利用開始翌月から6カ月間割引(ソフトバンクプラン・デュアルタイプ・500MBの場合:通常1,890円/月→キャンペーン適用後360円/月)

マイネオの料金表

キャンペーン期間

2018年11月6日までにデュアルタイプ(通話SIM)での申込みが完了した方

過去に僕の父親が「auからマイネオに乗り換えた時」もキャンペーンを利用しました。

↓ ↓

マイネオキャンペーン利用時の月額料金の画像

この時は800円×6ヵ月の割引でしたが、実際に請求書を見て月3GBの利用で734円はさすがにインパクトありました。

 

パパさん、auの時月6,000円くらいだったからさぞかし驚いてたっスよね


最近はテザリングを使いたくて、auプランからドコモプランにプラン変更していました。

純粋に基本料金を安くしたい。という方にはおすすめです。

マイネオ公式へ

10分かけ放題が2ヶ月無料

マイネオのかけ放題2ヵ月無料キャンペーンの画像

マイネオの10分かけ放題のオプション料金850円が2ヶ月無料で使えるキャンペーンとなります。

キャンペーン内容

申し込み期間中にmineoの10分かけ放題を申し込むと、通常かかる10分かけ放題のオプション料金850円が2ヶ月無料になります。

ただし、過去にマイネオの10分かけ放題の無料キャンペーンを申し込んだ場合はキャンペーン適用外になりますので既存ユーザーは注意してください。

キャンペーン期間

2018年11月6日まで

マイネオ公式へ

セット購入割引に強い「楽天モバイル」

認知度MAXの楽天モバイルは昔からセット購入のキャンペーンに特化していることが多く、僕自身もSIMフリースマホはよく楽天モバイルで購入しています。

SIMフリー端末の一覧画像

また、現在進行形で利用し続けています。

楽天モバイルの支払明細の画像

契約数No.1記念セール開催中!

現在楽天モバイルでは「契約数No.1記念セール」が行われており、全12種類の人気SIMフリースマホが割引価格で販売されています。

中でも、コスパが高い「HUAWEI nova lite2」やおサイフケータイ対応の「AQUOS sense lite SH-M05」が個人的には狙い目です。

キャンペーン期間

2018年10月1日(月)10:00 〜 2018年11月8日(木)9:59

対象条件

キャンペーン期間中に対象端末+SIMを申し込んだ方

対象サービスは下記のとおりです。

・組み合わせプラン(通話SIM)
・スーパーホーダイ

※店舗での申し込みの場合「楽天電話10分かけ放題 by 楽天モバイル」への加入が必須です。

対象端末

・HUAWEI nova lite 2
・AQUOS sense lite SH-M05
・GRANBEAT
・arrows M04
・honor 9
・ZenFone 4 Max
・AQUOS R compact SH-M06
・HTC U11 life
・HUAWEI Mate 10 Pro
・海外販売モデル iPhone SE 16GB

以下端末はWeb限定の販売となります。

・ZenFone 4
・ZTE AXON 7

注意事項

以下の条件に当てはまる場合は特典適用対象外となりますのでご注意ください。

・組み合わせプランのデータ通信SIMはキャンペーン対象外です。

・楽天モバイル楽天市場店、ご自宅出張申込(設定サポート付き)からの申し込みはキャンペーン対象外です。

・組み合わせプランの音声通話SIMで契約した場合12ヶ月の最低利用期間があり、期間内の解約で9,800円の解約金がかかります。

・スーパーホーダイの最低利用期間は1年、2年、3年から選択でき、最低利用期間内に解約すると9,800円の解約金がかかります。

・楽天モバイル楽天市場店、ご自宅出張申込(設定サポート付き)からの申し込み

・契約者本人の不備で申し込みキャンセルとなった場合

・支払期限までに料金の支払いが行われなかった場合

楽天スーパーポイントがスマホ代の支払いにあてることができるのが強み

楽天モバイルは月額料金の一部が楽天スーパーポイントとしてもらえたり、楽天関連で貯まったポイントを毎月のスマホ代として使うことが可能です。

普段お米とかお水、旅行などを楽天市場を通して利用すればポイントととして還元されるので、それを支払いに充てられるということは、還元率として最適です。

スーパーホーダイの使いきっても最大1Mbpsはかなり使える

スーパーホーダイの特徴の1つとして、データ容量を使い切ったとしても低速通信にはならず最大下り1Mbpsまで頑張ってくれる機能が備わっています。

この機能が個人的に一番気に入っているのですが、調子が良ければ荒野行動も遊べちゃいます。LINEやTwitterくらいであれば全然カバーできてしまうので、オススメですよ。

ただし、あくまでも補助的な機能なので「動画やゲームアプリ」などは時間帯によっては繋がらないのでその辺りはキッチリを分けておきましょうね。

参考目安ですが、スーパーホーダイのプランSであれば月2,000円ほどで運用が可能です。

楽天モバイルスーパーホーダイの請求金額の画像


楽天モバイル公式へ

ソフトバンク版スマホを利用している方におすすめしたい「LINEモバイル」

LINEモバイルのSIMカードの画像

LINEモバイルもマイネオ同様にソフトバンク回線の取り扱いが開始されたのを記念して現在キャンペーンが打ち出されています。

キャンペーン内容

キャンペーン期間中の新規契約で、月額基本利用料が6ヶ月間900円割引になります。

対象となるプランはドコモ・ソフトバンクの両方が対象となっていますので、ドコモユーザーの方もソフトバンクユーザーの方もスムーズに乗り換えることが可能ですね。

キャンペーン期間

2018年11月6日まで

SNSヘビーユーザーは長期的に考えるとLINEモバイルの方がお得

上記でも少し触れましたが、今回のLINEモバイルキャンペーンはマイネオと似ていますが、SNS(LINE・FaceBook・Twitter・Instagram)のヘビーユーザーであれば個人的にはLINEモバイルをお勧めしたい所です。

Twitterのヘビーユーザーになると、月のデータ消費量が3GBは軽く超えてしまいます。LINEモバイルで3GBプラン(通話SIM)の場合だと、1,690円ですがそのほとんどがSNSで無くなってしまうので、もう1つ上のプランを検討しなければなりません。

ですが、LINEモバイルには上記4つSNSにかかるデータ容量が消費されない「データフリー」という独自のシステムが備わっているので、どんなにTwitterをやってもパケットが消費されません。

しかも、基本のデータ容量を使い切ってしまっても4つSNSアプリには影響が出ませんので、中高生に最適な格安SIMだといえます。

 

中高生のSNSでかかるデータ容量舐めちゃダメっスよ...



LINEモバイル公式へ

老舗で信頼度が高い「IIJmio」3大キャンペーンには注目

IIJmioのSIMカードと実機画像

格安SIMの老舗中の老舗で顧客数はトップクラスのIIJmioとなります。芸能人を起用したド派手な広告は打ちませんが、信用度の高さと使いやすいシンプル設計で顧客数を常に増やしてきています。

正直、昨年までは目立つキャンペーンは打っていませんでしたが、今年に入ってから「夏祭りキャンペーン」といった初期費用1円、データ通信量2倍、基本料割引といった攻めの姿勢で勢いついてます。

IIJmio夏祭りキャンペーン

IIJmioキャンペーン

IIJmioでは2018年11月6日までに格安SIMを申し込むと、通常3000円かかる初期費用が1円、半年間データ量が通常の2倍、6ヵ月間基本料金600円割引(3,600円分)が適用されます。

人気スマホ×IIJmio コラボキャンペーン

iijmioキャンペーン

対象の人気スマホメーカー(ASUS・Motorola・NuAns・HUAWEI・SHARP・HTC)と音声通話SIMとセットに格安スマホを申し込むと最大1万円分のAmazonギフト券がもらえるキャンペーン(8月21日まで)を行っています。

もらえるAmazonギフト券の額は格安スマホの機種によって異なります。Amazonギフト券は2018年12月下旬から順次メールにて送信されます。

ギフト券の額とキャンペーンの詳細は、IIJmioの公式サイトをご確認ください。


IIJmio公式ページへ

データ増量決定!「ワイモバイル」

ワイモバイルのSIMカードの画像

料金形態がUQモバイルと似ていることから常にライバル的な位置づけのワイモバイル。

キャンペーン内容は魅力ですが、唯一「ソフトバンクからの乗り換えの方はキャンペーン対象外」になっていることが多く、必然的に新規申込み者、ドコモユーザー、auユーザーが対象となっています。

お値段そのまま「ギガ増量」キャンペーン

ワイモバイルのキャンペーン画像

2018年9月1日から既存ユーザーを含む、新規申込み者全てが従来のプランごとデータ容量が増量されます。

ワイモバイルの料金プランの画像

僕もワイモバイルでセット購入したiPhoneSEを利用しているので、そのままデータ増量されるのは嬉しい限りです。

ワイモバイルの請求金額の画像

数値的にはライバルのUQモバイルよりは劣りますが、あくまでアプリでの計測ですし、この通信速度であれば何も問題はありません。個人的によくモバイルルータ代わりに使っています。

ワイモバイルの速度計測の画像

ワイモバイル公式へ

SIMのみの申込みでも最大14,400円の割引

ワイモバイルのキャンペーン

ワイモバイルではSIM単体契約でもスマホプランに応じて24ヵ月間の割引が適用されます。

・スマホプランS:400円×24ヵ月
・スマホプランM:600円×24ヵ月
・スマホプランL:600円×24ヵ月

これなら既存のiPhoneをそのままワイモバイルへ乗り換えることも可能ですが、全キャリアSIMロック解除を行うのが条件となっています。

 

SIMロック解除はiPhone6s以降可能っス


Y!mobileのバナー画像

現在では乗り換えで5,000円キャッシュバックとなる当サイト限定のタイアップ企画を行っています。

ワイモバイル公式へ