30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書当サイトに寄せられた質問集 > iPhoneのSIMロック解除についてのご質問

2017年11月3日に受けた質問メールです。

 

初めましてこんにちは!

ネットで調べていて記事を見させていただきました!とてもわかりやすく親切な記事でありがたかったです。

現在ドコモのiPhone6を使っており、2年契約が終わったため、次のiPhoneをどうしようかと考えていました。なるべく安く使いたいため、格安SIMでこのiPhone6を継続して使えないだろうかと思っています。

SIMフリーのiPhoneではないのですが、
記事 https://格安スマホ解体新書.jp/docomo-mnp-iphone.html
にある通りに楽天モバイルで格安SIMを使うことができますか?

iPhone6はSIM解除して使えないと噂を聞いたことがあったため、心配になりました。ぜひ教えてください!


という内容のご質問を受けました。こちらに対する僕からの解答がコチラ↓

●●●様

初めまして!
ご質問ありがとうございます。
格安スマホ解体新書運営者のスマホ部長と申します。

>iPhone6はSIM解除して使えないと噂を聞いたことがあったため、心配になりました。

SIMロック解除できるのはiPhone6s以降に発売されたiPhoneですが、同回線の格安SIMであればSIMロック解除関係なく使うことは可能です。

楽天モバイルはドコモ回線を使った格安SIMなので、ドコモ版iPhone6であればSIMカードを交換し、APN設定をすれば使うことが可能です。

楽天モバイルの動作確認端末一覧のページを添付しておきますね。

楽天モバイルの動作確認端末一覧

今日はiPhoneXの発売日なので、楽天モバイルのチャット機能も混んでて中々繋がらないんですよね^^;

では、また何かあればお気軽にご連絡頂ければと思います。

スマホ部長より

2年契約が終わった後、格安SIMを使ってそのまま使い続ける方は多い

iPhone6やiPhone6sは2年縛が解けるのをキッカケに格安SIMへの以降を考える方はとても多いですし、僕もよく聞かれます。

キャリアの場合、2年縛りが終わると同時に分割払いも完了するので、その後は純粋に基本料金を支払って行く。という形になります。であれば、格安SIMに乗り換えればその基本料金のハードルを下げることができる訳です。

今回のお問合せ内容は「iPhone6」なのでSIMロック解除はできませんが、「同回線」のMVNOを使えば格安SIMに乗り換えることは可能です。

今回は「docomoのiPhone6」なので、選べる範囲はかなり広いです。

 

格安SIMの9割はdocomo回線を使ったMVNOっスから選り取り見取りっスね


人気処であれば「楽天モバイル」「マイネオ(Dプラン)」「IIJmio」「BIGLOBEモバイル」辺りが挙げられます。この場合、「MNP乗り換え」を行って格安SIMに乗り換えることになります。

実際にdocomoから楽天モバイルへMNP乗り換えした手順は別ページで解説していますので、そちらを参考にして頂ければ幸いです。楽天モバイルは当時よりも新しいプランが増えたので若干異なりますが、基本の流れは同じなので、予習という形で見て頂ければと思います。

また、docomo回線を使うMVNOも「MNP予約番号の取得」「MNP切替手順」はほぼ同じで、iPhoneのAPN設定は全て同じとなっています。


docomoから格安SIMへのMNP乗り換えの前に確認しておきたいコト「dアカウント継続利用手続き」

docomoをご利用中の方には改めて説明する必要はないかと思いますが、簡単に説明すると、dアカウントはドコモが提供するdTVやdアニメストアといった動画配信サービスを利用したり、dケータイ払い+などを利用して貯まったdポイントで提携サイトで買い物ができちゃったりするドコモが提供するアカウントです。

このdアカウントはdocomoユーザーであれば貯まったポイントをスマホ代の料金の支払いに充てることもできます。

・MNP後のdアカウントはどうなるの?

MNPする前に利用していたdアカウントでは、dTVなどこれまで利用していたサービスにログインすることができなくなってしまいます。なぜなら、電話番号こそ変わらぬものの、MNP後はドコモユーザーではないからですね。

 

え?じゃぁ〜どうすればいいんスか?


dアカウントの「継続利用手続き」でMNP後もdアカウントを継続利用する

dアカウンとはMNP乗り換え後に「継続利用」の手続を行えばdポイントも継続して使えますので、ポイントが沢山ある人はやっておきましょうね。

MNP後にdアカウントにログインしようとすると、当たり前ですが既にdocomoではないので、ログインできず、以下右画面に進みます。

ここでdアカウンの継続利用手続を行います。方法か以下の2種類。

1 空メールを送信してdアカウントの継続手続きを行う方法 2 SNSアカウントを利用してdアカウントの継続手続きを行う方法

個人的にはもうdocomoメールが使えませんので、「1」の方法でGmailを使った方が方がおすすめです。

 

格安SIMはこれからGmailがメインで使うようになるから、慣れた方がいいっスよ


Gmailで空メールを送信すると、数分以内に「[dアカウント]継続利用手続きURL通知」という件名のメールを受信します。

後はメール本文に記載されているURLをクリック(タップ)して開けばdアカウントの継続利用手続きが完了するという仕組みです。

dアカウントの継続利用手続の4つの注意点

以上でdアカウントを継続して使い続けることができますが、最後に継続利用するにあたって注意する4つを見ておきましょう。

1 これまでと同じIDは使えない
2 有料サービスを利用している場合は要クレジットカード
3 dポイントカードはそのまま利用が可能
4 ドコモメール内のメールは送受信できない

docomoを離れるので、これまで利用していたdアカウントは使えなくなります。継続利用をする方は先ほどの空メールを送ったメールアドレスがIDで使うことになります。

また、dTVといったオンデマンド等の有料サービスを使っていた場合についてですが、これまではdocomoのスマホ代金と一緒に引き落とされていましたが、MNP乗り換えをしてdアカウントの継続利用手続をしてもそのまま使うことはできません。新たにクレジットカードの登録が必要となります。

貯めていたポイントはそのまま利用することができます。dアカウントで受け取っていたdocomoメールアドレスはローカル上にバックアップを取っていないとメール内容は全て確認できなくなってしまうので、大切なメールはMNP乗り換えを行う前にバックアップや内容をコピペして他のクラウド保存やメモを取っておきましょうね。