30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書UQモバイル > auのiPhone6をUQモバイルの格安SIMで安く使いたい!

au版のiPhone6をUQモバイルの格安SIMで安く使う方法を詳しく解説!

最終更新日2018年8月3日

 

こんにちは、スマホ部長です。

今回は現在au版のiPhone6を使っているけど、UQモバイルの格安SIMを使って月額料金を3000円以下にしたい!という方に向けた特化ページになります。

写真多数で丁寧に解説していますので、ぜひ参考にしてください。


現在、最大13,000円キャッシュバックキャンペーンも開催されています。(限定キャンペーンになりますので、当サイト以外の申込みは対象外となりますのでご注意ください。)

キャンペーン詳細はこちら

UQモバイル公式へ

爆速のUQ mobile(UQモバイル)は安くてiPhone6におすすめ!

最近何かとテレビCMを見かけるUQモバイルですが、知名度と共に通信速度もサーバー強化により爆速になっています。

僕自身1年前にUQモバイルを使っていたのですが、ちょっと納得が出来なかったので3ヵ月ほどで乗り換えてしまいましたが、「最近(通信速度が)早いよ」というのを聞きつけ再度契約してみました。

再度使い始めた理由はiPhoneシリーズが充実したから

UQモバイルを再び使い始めた理由ですが、以前は公式ページの動作確認端末一覧にiPhoneが掲載されていませんでした。ですが、今ではしっかりと細かく記載されています。

正直、au版のiPhone6であれば記載がなくても同じau回線を使っているので使えます。

ですが、何か不具合があった時「動作確認端末一覧」に書かれていないと、サポートの対象外になるケースがあるのでリスクはあります。そういった面でもちゃんと表記されていると安心ですね。

また、au版iPhone6であればSIMロック解除・APN設定不要なので、そのままSIMカードを挿し変えて使えるのもGOODです。

UQモバイル公式へ

UQモバイル(UQ mobile)でau版iPhone6を安く運用しよう!

iPhone6になると、既に端末自体の支払いは完了していますよね。

となると、毎月支払っている金額はauのプラン料金だけという事になります。

プランにもよりますが、auだと毎月最低でも6,500円前後支払っているかと思います。データ量が多いプランだと8,000円超えの人も多いでしょう。

端末代金が払い終わったら、キャリアはメリットが無くなる

もし端末代の支払が終わった今でもau(キャリア)のままiPhone6を使っているとしたら凄くをしています。

 

えぇ!?何ででスか!?


 

iPhone6の場合はまだキャリアが「実質0円」キャンペーンを打ち出してた頃で、端末代金が分割で相殺されていたけど、端末代金の支払いが終わってしまった今はもう何のメリットも無いんだよ。


端末代金の支払いが終わったiPhone6はキャンペーンがなくなり、通常のauプランで使っているかと思います。その場合のauの基本料金は、「かけ放題+LTE使用料+データ通信費」になります。

auの毎月3GBプランで使い続けると月額6500円となり、これが基本料金になるワケですね。その一方でUQモバイルの同じデータ量3GBだと月額1680円になります。分かりやすくグラフ化すると以下の様な感じになります。

同じiPhone6を使っているだけなのに、UQモバイルにMNPするだけで毎月4,820円の節約になることが分かります。

1年で57,840円
2年で115,680円
3年で173,520円
4年で231,360円

と1人分だけでかなり大きな金額になりますね!

スマホはずっと使う必需品なので、長い期間で考えると車を購入すると同じくらい真剣に考える生活項目だと僕は思います。

家族4人で10年計算すると、(57,840円(1人/1年)×4人分×10年)で、

2,313,600円!!

中々な金額ですよね^^;

UQモバイル公式へ

UQモバイルのデメリットもちゃんと把握しておこう!

良いことずくめの格安SIMですが、各MVNOごとに独自のプランがあったり、デメリットもあります。もちろんUQモバイルも同じです。

こういったデメリットをちゃんと理解しておくことで、乗り換えてから「失敗だった〜orz..」とならない様に気をつけましょう!

UQモバイルのデメリットは?

僕が1番大きく感じるデメリットは、たった1つです。

データプランが3GB/月しかない

です。

以下の図がUQモバイルの通常プランです。UQモバイルは「高速データ通信」と「無制限プラン」の2種類があり、メインで使うのであれば「高速データ通信プラン」が必須です。

その通常プランには、「データSIM」と「音声通話SIM」がありますが、データ量は3GBしかありません。毎月3GB以内に収まる人は何も問題がありませんが、7GB、10GB以上使う人には致命的です。

この場合は同じau回線を扱う「mineo(マイネオ)」一択となるでしょう。

 

ん?通常プランってことは、何か他にもプランがあるんスか?


通話が多い人向けの専用プラン

UQモバイルには通常プランの他に「通話をかける人向け」に特化したプランもあります。今現在では「ぴったりプラン」「おしゃべりプラン」の2種類があり、2/22〜新プランの「おしゃべりプラン」も開始されます。

こちらのプランはデータ量が2GB/6GB/14GBと大容量まで選べます。通話を頻繁にかける人であればUQモバイルのデメリットは解消されますね!

肝心の通信速度はどうなの?

もう一つ肝心なのが「通信速度」ですよね。安くても全然繋がらなかったら意味がありませんよね。

僕自身がUQモバイルを実際に使って速度計測した感想ですが、「え?マジで?」と逆に不安になるくらい爆速の通信速度です。

当サイトでも様々な端末や場所、格安SIM会社を使ってアチコチの場所をレビューしていますが、1年振りに使ったUQモバイルの通信速度には正直驚いています。

通常格安SIMは上下の波はありますが、平均して下り20Mbpsが一般的だと感じていますし、20Mbpsも出れば何も言うことはありません。

実際久しぶりに使ったので、UQモバイルの速度計測レビューは楽天モバイルやマイネオに比べるとまだ少ないので今後も続けて計測をして行きたいと思います!近々仙台に出張で行くので計測してきますね!

その他のUQレビューはコチラからどうぞ。

やっぱりUQモバイルは爆速だった件について

UQモバイル全体レビュー

au版のiPhone6をUQモバイルで安く使う方法-まとめ

支払が終わったauのiPhone6をキャリアで使い続けると結局メリットが無いんですよね苦笑

長年使っていたキャリアを離れるのは抵抗や心配もあるかと思います。僕もそうでしたからねw

最近では、CMや街中の広告でも格安SIMの存在が広まって来ていますし、利用者人口も年々右肩上がりで、まだ新しい次世代キャリアなので不安はありますが、変えてみればなんてことありません。同じように使えて、変わるのは月額料金だけです

特に、職場や家でWi-Fiを使う頻度の方が高い人は、間違い無く格安スマホに変えるべきだと僕は感じています。ささいな疑問がありましたら、僕で良ければお答えしますので、お問い合わせから気軽にメールを下さいね♪

UQモバイル公式へ