30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書UQモバイル > UQモバイルに乗り換えると、auスマートバリューとau光はどうなるの?

auからUQモバイルに乗り換えると、auスマートバリューとau光はどうなるの?

 

そーいえば、auからUQモバイルに乗り換えると今使ってるauひかりやauスマートバリューってどうなるんスかね?


ひよこ君のように、現在auを契約している方は同時にau光や、スマートバリューに加入して割引きを受けている人も多いかと思います。

この時、auからUQモバイルへの乗り換えを考えたとき、「au光はどうなるの?」「スマートバリューはどうなるの?」と疑問を持たれる方も多いですよね。


結論から先にいいますと、「au光は継続可能、auスマートバリューは無くなります。」

それでも、UQモバイルに乗り換えた方が月額料金は安くなります。


 

え?そーなんスか?


 

たぶん、auひかりやauスマートバリューの仕組みがゴチャゴチャになってるからだと思うよ。

一緒に確認していこうか!


UQモバイル公式へ

auひかりはUQモバイルに乗り換えても、引き続き契約が可能だよ!

「auひかり」は、スマートバリューとのセット契約になっていますが、そもそも光回線の契約であって、auスマホとは別々の契約になっています。よって、auからUQモバイルに乗り換えても、引き続きauひかりは使えるので突然「家でのインターネットが使えなくなった!」という心配はありません。

auひかりは引き続きそのままの契約でも構いませんし、契約更新月であればこの機会に他の光回線の契約をしても問題ありません。

新規の光回線契約は時間と手間がかかる

ただし、光回線は格安SIMなどの乗り換えと違って時間がかかります。

特に、光回線は工事をしなければならないので、繁忙期になると1ヵ月以上先の予約になることも多々あります。最初から光回線の乗り換えを考えているのであれば、事前に準備しておかなければ光回線の契約更新月の2ヵ月を過ぎてしまうので、注意しましょうね。

光回線はこの面倒な手間が理由から、一度申し込んだプロバイダーをずっと使い続ける方が多いんですよね。(もう少し、契約更新月の期間が長ければ良いのですが汗)

 

とりあえず、auひかりに関してはそのままで大丈夫ってことっスね


auスマートバリューは無くなるけど、そもそもスマートバリューってなに?

 

そもそもauスマートバリューって何でしたっけ?



ちょっとここでひよこ君と一緒に「auスマートバリュー」についておさらいしてみましょう。

auスマートバリューとは?

auスマートバリューとは、【割引き制度】のことでauのスマートフォンやauガラケーを指定されたデータ定額プランと対象になっている固定通信サービス(ネット+通話)の両方を契約すると、毎月のauスマホの月額料金が安くなるサービスです。

最低でも1人あたり934円の値引きが行われ、スマホ代から値引きされる抱っこちゃん割引きです。

auスマートバリューは最大月2,000円の割引きになるが、24ヵ月後の割引きは934円になってしまう

auスマートバリューはプランに応じて最大2,000円/月までの割引きとなりますが、割引き適用される期間は最大24ヵ月間になっています。

また、「2年後も永久に割引きが続く」と記載されていますが、「ずっと2,000円割り引くよ」は書かれていません

割引き額は期間によって変更になり、どのプランも2年後からは934円の割引きになってしまうため、現在の料金よりも高くなってしまうのがデメリットとなります。

auスマートバリューには違約金などは発生しないのか?

auスマートバリューはそもそも、ただの割引きです。なので、auを解約してUQモバイルに乗り換えたところで、割引きが消滅するだけで手数料や違約金などは発生しません。

 

UQモバイルにMNP乗り換えが完了したと同時に、auが解約になるのでスマートバリューも一緒に無くなるってことっスね


UQモバイルとauスマートバリューはどっちが安いか比較してみよう!

さて、実際UQモバイルとauスマートバリューを使った月額料金だとどのくらいの金額差が出るのかちょっとイメージしやすいように表にしてみましょう。


UQモバイル

au

プラン

おしゃべり・ぴったりプランM(6GB)
1年目:2,480円
2年目:3,480円

スーパーカケホ1,700円

データ定額

-

データ定額
5GB 5,000円

LTE NET

-

300円

スマートバリュー割

-

-934円

合計月額料金

1年目:2,480円
2年目:3,480円

6,066円

2年間の合計月額料金

71,520円

145,584円

2年間の合計では、UQモバイルの方が74,064円安くなることが分かります。

 

単純にUQモバイルに乗り換えるだけで、半額になるってことっスね


格安SIMによる通信速度も乗り換えの足枷になることもありますが、UQモバイルはauのサブブランド的な位置づけもあって通信速度は格安SIMの中で爆速です。

UQモバイルの速度計測画像

UQモバイルの速度計測画像


また、限定のキャッシュバックキャンペーンも実施されていますので、実質負担額も軽減します。

キャッシュバックキャンペーンは限定なので、公式直での申込みや他サイトからは適応外となるので注意してください。

UQモバイル公式へ


UQモバイルへ乗り換える人へ僕からのアドバイス

UQモバイルは僕の妻と娘が使っていますが、特に妻はauで毎月8,000円以上だったのが毎月2,000円ちょいで収まっています。

UQモバイルの4月分の料金画像

また、乗り換えをキッカケに毎月のデータ使用量も見直すのもポイントです。

UQモバイルでは月に1回だけプラン変更が可能なので、普段2GB/月程度であればプランSで申込み、使っていく上でもう少し必要だと感じれば1つ上のプランに変更して調整していきましょう。


また、中学2年の娘も使っており、月額2,000円前後であれば家計の負担を軽減してくれます。

中学生はSNSでのデータ消費量が多い傾向があるので、元々データ基本料が高いキャリアよりも、格安SIMの方が打って付けです。(これは親目線ですが、ほんっっと実感します笑)

タイトル主旨に戻りますが、auを解約したからといってauひかりの固定回線を解約する必要はありませんし、僕もauひかりを使い続けています。

現在お使いのauスマホをそのままUQモバイルで使えば、端末代もかかりませんので思い切って乗り換えちゃった方が賢い選択だといえますね。

UQモバイル公式へ