30代〜50代に向けた格安スマホ情報の専門サイト
格安スマホ解体新書UQモバイル > UQモバイルの「UQゼロ学割」を詳しく解説!

UQモバイルの「UQゼロ学割」を詳しく解説!18歳以下を持つ親御さんは要チェック!

爆速で名高い「UQモバイル」が「UQゼロ学割」という5歳〜18歳を対象にした学割サービスが開始されました。

この「UQゼロ学割」で得られる特典は2つあります。

1つ目の特典は、最大で3ヵ月間基本料金が無料

2つ目の特典は、機種変更するまでの間「データ増量キャンペーン」と「無料通話2倍キャンペーン」がずっと続くというお得な特典です。この2つは最大2年間と決められていますが、ゼロ学割の適用時だと2年を超えても1と2の両方のキャンペーンが継続されます。

 

「無料通話2倍キャンペーン」が適用されるのは、「ぴったりプランのS/M/L」だけっス


ゼロ学割のキャンペーン期間は2017年12月8日から2018年5月31日までとなっています。期間内であればどのタイミングでも最大で3ヵ月基本料が無料となります。

この記事ではそんな「UQゼロ学割」について詳しく解説しています。

先に公式ページを確認したい方はこちらからどうぞ。

UQモバイル公式へ

UQモバイルのゼロ学割について

ゼロ学割は冒頭でも触れましたが、5歳〜18歳となっています。契約者が対象年齢じゃなくても、利用者が5歳〜18歳であればOKなので親御さんが申込んであげてください。

●特典1 次回の機種変更時までデータ容量が2倍に!

UQゼロ学割は「おしゃべりプラン・たっぷりプラン」のどちらかを新規またはMNPで申込みすると、「データ増量キャンペーン」が適用され2年間はデータ量が2倍になります。

データ増量キャンペーンは通常時でも行われていますが、UQゼロ学割は次回の機種変更時までキャンペーンが継続して受けられるのがポイントです。

 

ずっと続くのはお得っスね!


新規や持込みでUQゼロ学割を使い、次回の買い換え時は新しいSIMフリー端末を購入してSIMカードを挿し変えて使う形になります。多くの人が2年以上の長期に渡って特典が受けられるのが珍しい特典だと僕は思います。

「ぴったりプラン」を選択した場合は、データ量だけでなく無料通話分も2倍になる同様のキャンペーンが行われていますが、こちらもゼロ学割を受けている人は次回の機種変更まで延長されます。

データ増量される分の容量はプランごとの基本データ量としてではなく、「データチャージ」で追加購入した容量と同じ扱いになります。UQモバイルは基本データの余った分は翌月までしか繰越しができませんが、データチャージ分は90日間まで繰り越せます。

このデータチャージとして扱われるのはワイモバイルも同じ仕組みですが、ワイモバイルには翌月繰越がないので、UQモバイルの方が断然お得だと言えます。

●基本料金が最大3ヶ月間無料

もう1つの特典が基本使用料の無料キャンペーン。月初に申し込んだ場合で考えると最大で3ヵ月間は基本料が無料となります。

また、割引対象になるのは各プランの基本料金のみで、通話料や端末代、ユニバーサルサービス料、オプションは含まれません。新規申込み時は手数料など初期費用がかかるので、最大3ヵ月間の基本料無料の効果は大きいですね!

ゼロ学割は新規契約でもMNP乗り換えでも特典は受けられますので、現在お子さんが中学生でスマホ代が高い!と考えている親御さんはこの機会にUQモバイルにMNP乗り換えを検討するのも良いですね!

キャリア別MNP方法は別ページで解説しています。


お子さんのであれば親機になっていることも少ないので、簡単にMNP乗り換えが可能ですね。

ゼロ学割の注意点その@

ゼロ学割は当たり前ですが利用者と契約者が家族であることが大前提です。また、ゼロ学割は契約者の、確認書類(免許証や保険証など)と未成年者(利用者)の確認書類(保険証など)が必要となります。

これら2点を申込み時にアップロードするので用意しておきましょう。

 

スマホからでも申し込めるから、先に写メを撮っておくと楽っスよ


ゼロ学割の注意点そのA

ぴったり・たっぷりプランは2年単位の契約で自動更新となります。この辺りはキャリアと同じですね。また、契約更新月以外の契約解除(解約)はキャリア同様の9,500円がかかります。

UQモバイルの「UQゼロ学割」の料金プランについて

つづいて「UQ学割」の料金プランを見ていきましょう。

「UQゼロ学割」は上図の通話がお得になる「ぴったりプラン」か「おしゃべりプラン」のどちらかを選ぶのが必須項目になっています。用途に合わせて選びましょうね。

また、3年目以降が上図の各々の料金が適応となります。

ぴったりプラン

プランS (2GB) 1,980円 月60分の無料通話
プランM (6GB) 2,980円 月120分の無料通話
プランL (14GB) 4,980円 月180分の無料通話

おしゃべりプラン

プランS (2GB) 1,980円
プランM (6GB) 2,980円
プランL (14GB) 4,980円

※通話は「何度でも5分かけ放題」

初期費用:SIMパッケージ料金3,000円
契約期間:2年(自動更新)
契約解除料:9,500円
通話料金(プランで定められた範囲を超えた時):30秒20円
速度制限:間近3日間で6GB以上
データ繰越:あり
データチャージ料金:100MB200円/500MB500円

以上が「UQ学割」適用時にかかる料金詳細です。

ぴったりプランとおしゃべりプランはお互いのプラン変更、SMLの変更も可能で変更後は翌月から適用されます。変更手数料も無料なので最初は一番下のプランから初めて必要であれば上げて行く形でも良いのではないでしょうか?

「UQ学割」のオプションについて

UQ学割独自のオプション機能は以下の通り。

安心アクセスV(無料)

UQ学割を申込む場合はこの「安心アクセスV」の申込みが必須となります。害のあるサイトやアプリからスマホを守るフィルタリングサービスを無料で使えるので、むしろお得です。

端末補償サービス(月額380円)

UQモバイルで購入した端末が故障・水没・破損した際に、無償または上限5,000円で修理が可能。盗難/紛失の場合は10,000円補填で新しいスマホを購入できます。

UQ安心さぽート(月額350円)

UQモバイルの設定方法やスマホ・PCなどの周辺機器の使い方を電話や遠隔(リモート操作)でサポートしてくれます。個人的には格安スマホ自体を使うことは難しくないので必要ないと僕は思いますよ。

LiLii(月額300円)

アプリをスマホにインストールすればお子さんのSNSでのやり取り、友達関係など利用データを取得することができ、いじめなどの問題を未然に発覚することができますが、プライバシーの問題もあるので、子どもと相談してから使うようにしたいですね!また、iPhoneは未対応です。

UQモバイルへ

まとめ

ゼロ学割は学生に特化したキャンペーンなので、大人は利用することができませんが、進学時に新しいスマホを購入する際の選択肢の1つに入れてみましょう。

また、2年間を超えても「データ増量キャンペーン」と「無料通話2倍キャンペーン」2つの特典を受けられるメリットは大きいです。

申し込み期間が、ら2018年5月31日までの新学期シーズンまでと限られているので格安スマホを検討している親御さんは一度チェックしてみましょうね♪

UQモバイル公式へ